肌荒れの原因としてストレスがあげられますが、年代によってそのストレスも様々です。

ここでは40代からの、ストレスによる肌荒れ対策について考えていきましょう。

■40代といえば
40代といえばどんな年代でしょうか。子育ても家事も、そして仕事も頑張る女性は今増えています。共働きで働いている人が増えているために、40代は一番働き盛りといってもいいのかもしれません。そんな40代に入ってから、大人ニキビが頻繁にできるようになってきたとか、ファンデーションが以前のように乗らなくなってきた、乾燥肌になって吹き出物もたくさんできるようになったなど、肌のトラブルが著明になってきた人も多いのではないでしょうか。40代、実はスキンケアの方法を変えたほうがいいこともありますので、スキンケアを今一度見直すためのいい時期かもしれません。40代の肌というのは変化が起きやすい時期なのです。

■ストレスに打ち勝って肌荒れを治す
外からだけでなく、内側からもしっかりと肌を支える必要があります。皮膚は内蔵の鏡という言葉を聞いたことがありますか?40代の肌荒れは外からスキンケアに力を入れるだけでなく、内蔵が悪くなっているかもしれないので、体内のバランスをまずは整えることから始めましょう。睡眠時間は十分に確保できているでしょうか。夜中には、成長ホルモンというホルモンが分泌されていますが、これが肌にはとてもいいのです。また肌に良いと言われている栄養分も食事からしっかりと摂取しましょう。ビタミン、ミネラルは豊富に摂取しましょう。食事だけでは不足していると感じるのなら、サプリもありますので、上手に活用して取り入れるようにするといいでしょう。

■ストレスを貯めないこと
そして一番大事なことと言えるのがストレスを貯めないことです。ストレスを溜めてしまうと、肌荒れの原因になりますので、ストレスをできるだけ溜めないようにしてリラックスできる時間を作りましょう。ストレスの原因がなんだかわかっているという人は、そのストレスを解消する根本の解消法を検討することが、間接的ではありますが、肌荒れの解消につながります。スキンケアばかり力を入れてしまう人がいるのですが、原因のストレスを解消することができないと改善は難しいのです。

40代、肌も変化する時期でもあります。更年期障害なども現れ始めホルモンのバランスも崩れ始める頃ですので、しっかりとストレスに対処しつつ肌に良いことをしていきましょう。

未分類